UVプリント

UVプリント

大判のノンコート素材にも、高品質でデジタルダイレクトプリントに対応

プラダンやアクリルなどのノンコート素材をはじめ、厚さ50mmまでの多様な硬質素材にダイレクトプリントできる大型UV硬化インクジェットプリンタによる出力が可能です。

JF-1631

JF-1631

  • 素材へのダイレクトプリントを実現
  • 最大プリント範囲1,600 x 3,100mm
  • 1200×1200dpiと7段階のバリアブルドットの高画質プリント
  • 環境にやさしいUVインクを使用
  • 白インク対応のため、透明素材にも色鮮やかにプリント
  • 粒状感のないなめらかな画質で、名札等のミニサイズでも繊細な仕上がり

素材を選ばないUV硬化インク

使用インクは、UV光(紫外線)を照射することにより重合反応を起こして硬化、定着するインクです。揮発性有機化合物(VOC)を含まないため環境に優しく、さらに瞬時にインクが硬化して定着するため、今までのインクジェットでは印刷できなかったプラスチック(PET・ポリカーボネート)等の非吸収性素材への印刷を可能にします。

『重合反応による非吸収性素材への定着』
インクを構成している液状のモノマー(低分子)が、UV光を受ける事により、結合してポリマー(高分子)に変化します。ポリマー(高分子)樹脂の被膜が、基材の表面に印刷画像を形成するので非吸収性素材への直接プリントが可能です。

JF-1631

印字物を選ばず樹脂や特殊素材等に印刷できます。
UV光でインクが硬化し瞬時に乾燥するので、裏写り等の問題がありません。

JF-1631
  • 試作品作りにも最適
  • 自社内シルクスクリーン印刷設備もあり、UVとシルクの併用も可

参考製品


  • 透明素材

  • アルミ複合板

  • マグネット

  • フロアマット

  • キャンバス

  • 石材・木材

  • ダンボール
  • メール     toiawase@umedasp.co.jp
  • 電話番号     048-773-2491
  • FAX番号     048-773-8915