フロアマット

フロアマット 制作から施工まで〜making〜

「goo!ステップ」を使ったフロアマットの制作から施工まで

フロア広告用インクジェットメディア「goo!ステップ」の特徴

  • アスファルトやコンクリートに直接貼れます
  • ラミネート不要で短期対応型 コストダウンが出来ます
  • シート表面に凹凸加工がされているので、濡れても滑りにくい構造になっています
  • 白色度の高い素材なので、カラー出力の仕上がり感に満足頂けます
  • 剥がれにくく破れにくいメディアです

フロアマット 施工例1

フロアマットの試作品や施工の一部です。 コンクリートの床面や、タイル、凸凹した面にも程よく密着しますので、エンビ素材のフロアマット でカバー出来ない場所への施工におすすめです。むしろその条件のほうがこの素材の特性を発揮しま す。

大小様々なフロアマットを承っています。最大横巾は1,000mmですが、貼り合わせて足下の広告展開や案内表示として、屋内・屋外どちらにも対応しています。

お問い合わせやご相談は随時承っております。気軽にご相談下さい。

フロアマット 施工例2

フロア広告用インクジェットメディア「goo!ステップ」を使って、公園施設内のプールエリアに南の島を指し示したイラスト入りのフロアマットを制作いたしました。
依頼を受けてからの制作、加工、施工に至るまでの過程をまとめてご紹介したいと思います。

しらこばと水上公園のプールサイドに大きなフロアマットを設置いたしました。

シートサイズ3,400×3,400mm
(8等分に分割して現場でつなぎあわせました)

制作手順 打ち合わせ→デザイン構成→シートにUVダイレクトプリント→ 液体ラミネート加工→施工

(デザインが決まってからの制作期間は一週間〜10日です)

シートの中身は南の島の方向を指し示すもの。コバトンが誘導する形で南の島の方角や位置確認が出来る構成になっています。

こちらのフロアマットの制作から施工までの過程については
フロアマットが出来るまで」に詳しく紹介しています。

フロアマット 施工例3

床や地面に使用するだけでなく、壁面やブロック等への貼り込みにも使用出来ます。看板が建てられない、簡易に済ませたい、凹凸のある場所へも簡単に貼り込みたい場合などにお薦めです。

この画像は建物の壁・少しゴツゴツした塗装面に直接フロアマットを貼っています。現在貼り込みテスト中ですが、半年以上経過しても色落ちや剥がれは見られません。施工した頃とさほど変化もなく、耐久性も今のところは問題なしということでひき続きテストを続けています。

  • その他ご質問、ご相談はお問い合せフォームより随時承っております。
  • 具体的なご依頼につきましては、見積りフォームをご利用下さい。
  • メール     toiawase@umedasp.co.jp
  • 電話番号     048-773-2491
  • FAX番号     048-773-8915